PLAYZONE note

少年隊 Playzone(1986-2008)

【03】PLAYZONE '88 CAPRICCIO

f:id:ainocorrida:20210123151152j:plain

f:id:ainocorrida:20210123141915j:plain

 

 

Playzone '88「CAPRICCIO 天使と悪魔の狂想曲」

上演) 1988年7月4日〜7月31日(青山劇場)計39公演、8月23日〜31日(フェスティバルホール)計12公演(Playzone通算100公演達成)

テーマ曲)「What's your name?」(1988年7月8日発売)

 

 

〔第一幕〕

M1: Prelude

銀座にて

M2: 天使か悪魔か (作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間)唄:植草

ただの猫

M3: やったるぜ!(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間)

M4: 名探偵のブルース(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間) 唄:植草

M5: Thema from Capriccio (What's your name?)

〔第二幕〕

大金持ちの唄

M6: 愛の園の恋人たち(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間) 唄:東山

M7: デビル・イン・ユア・ハート(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間)唄:錦織

仮装舞踏会

M8: チャンス(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間)唄:植草

誰だ!?

ジュリアンのレクイエム

M9: パーティーが終わっても(作詞・作曲:宮下 智、編曲:ボブ佐久間)

M10: Finale

〔SHOW TIME〕

What's your name?

レイニー・エクスプレス

君だけに

The Way You Make Me Feel (Michael Jackson) 唄:東山

Never My Love 唄:錦織、ピアノ:植草

Proud Mary(CCR

メドレー What's your name?

ダイヤモンド・アイズ

STRIPE BLUE

バラードのように眠れ

デカメロン伝説

仮面舞踏会

ABC

What's your name?

M1〜10はサントラ収録曲順序。記載のない曲はサントラ未収録。

 

STORY)

私立探偵・明智小六の助手である小南笑平は、ある日、不思議な夢から目を覚ますと、銀座の真ん中に倒れていた。仕事へ急ごうとする彼に、辻占い師が声をかけてくる。「近いうち、君の体に悪魔が住みつく」と。そうなっても「天使」に導かれるようになるという薬を売りつけられた笑平は、それを一気に飲み干す。占い師はもう一つ「美しい女の子と恋に落ちる」ことを予言して消える。

そこへさっそく現れたのが笑平の「影」であるところの悪魔と、「良心」であるところの天使。彼らの存在を信じ切れないまま、一同は笑平の務める探偵事務所へ。天使と悪魔の姿は笑平にしか見えていない。ちょうど、事務所には久しぶりの依頼人があらわれる。麻生琴美と名乗る夫人は、「ゆうこ」を探して欲しいと依頼。一同、美女を期待するも、ゆうこちゃんは「ただの猫」と判明。探偵としての本領が発揮できないことに笑平ががっかりしていると、次の依頼人が現れる。今度は財前パールの執事、西都左衛門。財前家に怪盗ミケシュから時価7億円のダイヤ、ブルースターを盗むという予告状が届いたことを相談しにやってきたのだった。この大きな依頼を任され、張り切る笑平。

予告された財前夫妻の結婚記念パーティーの会場を訪れた笑平は、財前家の令嬢ジュリアンと出会い、恋に落ちる。そんな笑平に、悪魔はこっそりとミケシュよりさきにブルースターを盗み、明智に責任をとらせるよう、そそのかす。しかしそうこうしている間に、すでにミケシュが現れ、ブルースターを盗んで逃走。両親の大事な宝石を取り返そうと追いかけたジュリアンは、不運にも事故で亡くなってしまう。

笑平は悲しみにくれながらもミケシュの正体が明智であるという推理を披露し…

 

 

映像作品)

VHS/LD『PLAYZONE'88 カプリッチョ〜天使と悪魔の狂想曲』(1988年8月21日/1997年11月22日に廉価版VHS再発)収録時間: 1時間50分

DVD『少年隊 35th Anniversary PLAYZONE BOX 1986-2008』(2020年12月12日)収録時間:1時間50分

音楽作品)

LP/CD『PLAYZONE'88 カプリッチョ〜天使と悪魔の狂想曲』(1988年6月10日)

 

 

キャスト)

小南笑平:植草克秀

天使:東山紀之

悪魔:錦織一清

明智小六:近藤洋介

財前金四郎:ベンガル

田目警部:金子研三

占い師:中村方隆

グレート石田:福林一臣

執事、西都左衛門:花房 徹(次作『Again』では演出を担当)

ジュリアン:児玉陽子

勝力:松居一代

麻生琴美:亀淵友香(友情出演)

 

ダンサーズ:北尾昌久/井上仁司/高橋哲也/鴨田隆紀/永井伸英/山家ハマン/畠山和真/久保 優/今村奈緒美/鵜飼貴子/森以鶴美/丘乃遊莉/山中由起/畑 玲子/坂本文代/保延さをり

 

 

 

 

スタッフ)

企画)安倍 寧

原案)田宮十二

脚本、演出)加藤 直

作詞、作曲)宮下 智

音楽)ボブ佐久間

振付)名倉加代子

照明)沢田祐二

美術)三宅景子

衣装)合田瀧秀

音響)松木哲志

演出補) 高橋 亨

舞台監督)岡林真央

協力)こどもの城、青山劇場・大阪フェスティバルホール

 

 

_____________________

3年目のPlayzoneは、初めて三人それぞれ立場の異なる役に挑戦。主演はかっちゃん。

また、初めてサントラが公演期間より前に発売され(6月10日)、観客は事前に曲を予習できた。サントラ5曲目の「Theme from カプリッチョ」では「What's your name?」(7月8日発売)のメロディーが先行して登場していた。

個人的にはこの作品はすごく好きで、乱歩的な設定もワクワクするし、夢の中が舞台上、枠になってクラシックバレエのステージのように出てくるところも可愛いし、美術や衣装がとてもおしゃれ。アールデコや20世紀初頭のモダニズムの雰囲気がある。元ネタ、突き止めたい。

 

f:id:ainocorrida:20210123151253j:plain

銀座の風景。
あと笑平の寝室もめちゃ可愛い。

 

そして何よりも宮下智さんの音楽が楽しい!
最後に歌われる「パーティーが終わっても」は、あの素晴らしき「90年春コン」の最後に、あのねのねの「パーティーは終わったよ」を歌って幕が下りた後、最初のアンコールで歌われて、ものすごく盛り上がる。「パーティ」は少年隊のキーワード(Princeも「Life is a party」って何度も言ってたけど)!

 

「怪盗ミケシュ」という名前から、私はすぐにヨゼフ・ラダの童話「黒ねこミケシュのぼうけん」を思い出したけれど、赤川次郎の「三毛猫ホームズ」の方が元ネタかな…

 

とりあえず「かっちゃん」を「ニッキ」と「ヒガシ」が取り合ってる(揉めている)という設定が最高。この構図、安心して楽しめる(入れ替え不可)。

f:id:ainocorrida:20210123151214j:plain

(念のため再度の注・当ブログは私の適当なイラストでお届けします)

 

ストーリーもこれまでで一番筋が通っている(オチはたいへん唐突だけど)。

そしてその物語の背後でニッキがしつこくボケ倒しているのが本当にかわいい。

 

恋を鯉で表現中。 

f:id:ainocorrida:20210123151235j:plain

 

1997年の対談でニッキが噴水に脚を踏み外したのは、わざとだったのでは?とかっちゃんが推測している(スタジオトーク)けれど、この失敗?すら一番の魅力に変わる、自由で遊びの多い本作。見るほどに愛おしい!

 

本編は笑平(かっちゃん)のソロが多いからか、ショータイムはニッキとヒガシのソロのみ。かっちゃんはニッキのソロ(ジャニーズが全米デビューしそびれた曰く付きの曲)のバックでピアノで登場。

 

パンフレットはテキスト情報はないけれど、写真は最高!!!!

水に濡れた3人それぞれのどアップ写真は、各自の歴代ベストショットと言っても過言ではないのでは?ニッキのまつげの無数の雫は、ダイヤモンドの輝きどころじゃないとんでもないことに。

 

Youtubeでは今のところ、本編は部分だけ。Showtimeは全部見られます。